近畿宝くじ公式サイト

menuボタン

収益金の使途宝くじの収益金が各自治体でどのように使われているかをご紹介します。

宝くじ1枚の中身

宝くじの“当たる”“当たらない”については、だれもが関心を示しますが、宝くじ本来の目的である“お役にたっている” 面となると、まだまだ知らない方が多いようです。販売総額のうち、賞金と経費などを除いた約40%が発売元の収益金となっています。

  • 40.2%

    収益金として発売元である全国都道府県及び20指定都市へ納められ、公共事業等に使われます。

  • 1.2%

    社会貢献広報費。

  • 11.7%

    印刷経費、売りさばき手数料など。

  • 46.9%

    当せん金として当せん者に支払われます。

宝くじ1枚の中身

収益金の使い道(各自治体)

宝くじの収益金は、発売元である各自治体において、皆さまが毎日安全かつ安心して利用できるよう、道路や橋梁の補修等に使われたり、高齢者や乳幼児のために使われたりと、住みよいまちづくりに役立てられています。

ここでは、宝くじの収益金が各自治体でどのように使われているか、代表的な例をご紹介します。

  • 京都府

    京都府

  • 京都市

    京都市

  • 大阪府

    大阪府

  • 大阪市

    大阪市

  • 堺市

    堺市

  • 兵庫県

    兵庫県

  • 神戸市

    神戸市

  • 滋賀県

    滋賀県

  • 奈良県

    奈良県

  • 和歌山県

    和歌山県

  • 京都府イメージ写真

    【京都府】
    京都国際アートフェア(Art Collaboration Kyoto)開催支援
    https://www.a-c-k.jp/
    京都府では京都国際アートフェア(Art Collaboration Kyoto)を開催し、世界中で人々の往来が制限されている中にあっても、国内外のギャラリーと協力しながらアートを通じた国際交流の場を維持し、来場者が作品を購入して楽しむことのできる機会を提供するなど、宝くじの収益金を、府民が芸術に親しむ機会の創出に役立てています。

    京都府京都府

  • 京都市

    【京都市】
    児童館運営事業
    http://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/page/0000032935.html
    京都市では、宝くじの収益金を児童館の運営に役立てています。
    児童館では、様々な行事やクラブなど楽しく魅力ある活動に取り組み、地域の子どもたちの健やかな成長を支援しています。また、乳幼児クラブや子育て相談のほか、家族や地域住民も参加できる多数の催しを通じて、子育て家庭への支援にも取り組んでいます。

    京都市京都市

  • 大阪府
    ©大阪マラソン組織委員会

    【大阪府】
    大阪マラソン
    https://www.osaka-marathon.com/
    大阪府では、「みんなでかける虹。」をスローガンに3万2千人のランナーが大阪の誇る名所を駆け抜ける大阪マラソンを開催するなど、宝くじの収益金を大阪府域の都市魅力向上に役立てています。

    大阪府大阪府

  • 大阪府

    【大阪市】
    市立図書館図書購入
    https://www.oml.city.osaka.lg.jp/
    大阪市立中央図書館及び地域図書館23館、自動車文庫に配架する図書を購入し、学習・文化・社会経済活動に必要となる多様な資料を提供するために役立てています。
    令和元年度は全館で約10,562,000冊が貸出され、資料を活用した調査相談も約744,000件あり、市民に大変よく利用されています。

    大阪市大阪市

  • 堺市

    【堺市】
    少子化対策事業(保育所等運営助成)
    http://www.city.sakai.lg.jp/kosodate/hughug/index.html
    堺市では、民間保育所等における障害児保育・延長保育や、堺型認証保育所の運営など、宝くじの収益金を、安心して子育てのできる環境づくりに役立てています。

    堺市堺市

  • 兵庫県
    兵庫陶芸美術館開館15周年記念特別展
    「ひょうごゆかりの古陶磁―丹波焼・三田焼・王地山焼―」

    【兵庫県】
    兵庫陶芸美術館展覧会事業
    https://www.mcart.jp/
    兵庫県では、全県的な陶芸文化の振興を図るとともに、陶磁器を通した人々の交流を深めることをめざす兵庫陶芸美術館において展覧会事業を実施するなど、宝くじの収益金を芸術文化振興に役立てています。

    兵庫県兵庫県

  • 神戸市
    ©Kobe Luminarie O.C.

    【神戸市】
    神戸ルミナリエ
    http://www.kobe-luminarie.jp/
    神戸市では、阪神・淡路大震災の記憶を語り継ぐ行事として開催される神戸ルミナリエを支援するなど、宝くじの収益金を、多くの市民の方々の交流と地域振興に役立てています。

    神戸市神戸市

  • 滋賀県

    【滋賀県】
    うみのこ船舶運航管理費
    (フローティングスクール)
    https://uminoko.jp/
    滋賀県では、県内小学5年生を対象に、母なる湖・びわ湖を舞台にして学習船「うみのこ」を使った体験型教育を行うなど、宝くじの収益金を、学校教育に役立てています。

    滋賀県滋賀県

  • 奈良県

    【奈良県】
    奈良県コンベンションセンター
    http://www.nara-cc.jp
    奈良県では、令和2年4月に県内最大の会議場・観光交流拠点として「奈良県コンベンションセンター」をオープンし、様々な賑わいイベントを開催するほか、県産品を活用した“奈良らしさ”の発信に取り組むなど、宝くじの収益金を地域経済の活性化に役立てています。

    奈良県奈良県

  • 和歌山県

    【和歌山県】
    和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会
    http://ekiden.net/
    和歌山県では、各市町村を代表する小学校5年生から中学校3年生の選手による駅伝大会「和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会」を開催するなど、宝くじの収益金を、スポーツ振興と青少年の健全育成や県及び各市町村の活性化に役立てています。

    和歌山県和歌山県

ページTOPへ